制作, 想い

アマビエ。

新型コロナウイルスの感染が広がっていますね。色んなイベントが中止や延期、規模の縮小などを強いられているので関係者の皆さんも大変だと思います。

イベント出展者としても準備したものが使えなくなったり制作しても展示する機会が無くなったりするのは悲しいので、早く落ち着いてくれことを願うばかりです。

SNSで話題になっている妖怪「アマビエ」。流行り病が出た時には、その姿を描いて人々に見せるように、とお告げがあったとか。せっかくなので私も先日描いてみました。

長髪で半人半魚で三本足でくちばしがある。という謎の姿ですが、私なりに可愛さ割り増しで描きました。

で、この絵を眺めていたら急にコレを立体にしたくなりました。イベント用とか展示用とかではなく、「作りたいから作る」というのはしばらく無いかもしれません。なので、思いきって作ってみることにしました。

最初はこんな形から始まりました。三本足はタコみたいな感じでつけました。

  

少し進んでこんな感じ。足は尾びれっぽくしたかったので、二本指にしました。おでこの生え際は富士額にしてみましたよ。

  

フェルトを細くよって、ウロコ模様を描いていったのですが、網にかかった様にもニットワンピを着てる様にも見えてしまって、どうしようかなと困りました(苦笑)

  

最終的にこうなりました。ウロコ模様を、足の方までのばして、ウロコをカラフルにしていきました。アマビエが出現した時には「波間で光輝きながら現れた」そうなので、カラフルなウロコで輝きを表現しているように見えなくもないですよね?(笑)

   

「アマビエ」に疫病退散の力が本当にあるのかどうか分かりませんが、伝説に頼りたくなるくらい、今回の新型コロナウイルス問題は深刻です。

どうか1日でも早く新薬が開発され使用可能になりますように。