ひとり展

『まっすぐ』人形展が始まりました。

とも。ひとり展『まっすぐ』

9日からアモーレ銀座ギャラリー515にて絵画展が開催されていますが、

本日12日からはお隣のミ・アモーレギャラリー513にて、人形展が始まります。

昨日搬入に行ってきました。

とりあえず、台上いっぱいに人形を並べてあります。

羊毛フェルト人形と木彫りの人形たちです。

そもそも人形づくりは、一昨年の個展の時にお客様から「立体にしたら絵の世界が広がりそうだね」という感想をいただいたことがきっかけでした。

その日の帰りに試しに羊毛フェルトのキットを買い、どんな物なのか体験してみました。キットの作例とは程遠い物が完成しましたが、私の絵のキャラクターを形にする素材としては面白いと感じ、挑戦してみることにしました。

木彫りの方は彫刻刀を衝動買いしたのがきっかけです。消費税率アップする前に画材を買いためておこうとネットショップを見ていたら「仏像の木彫りセット」を見つけてしまいまして。さすがに仏像は作れないけれど、自分の描くキャラクターたちなら作れるかもしれないなあ、と試しに初心者向けだという木材と彫刻刀を購入したのでした。

こんな感じで始めた人形づくり。羊毛フェルトは2年、木彫りは2ヶ月という超初心者の作品ではありますが、絵画展とあわせて見ていただけたら面白いかもしれないと思い、展示させて頂くことにしました。

搬入後、写真撮ってみました。

私の作風が分かりやすいように、クレヨン画も飾っています。左側に羊毛フェルト、右側に木彫りを並べました。

隣のアモーレギャラリー515の絵画展とあわせてご覧下さいませ。