サロン展

アモーレ銀座ギャラリー、サロン展『天使・堕天使』

アモーレ銀座ギャラリーにて奇数月に開催されているサロン展に今月も参加させていただいています。

テーマは『天使・堕天使』です。

天使は普段から描いているモチーフなので、いつもと同じに描いたのではツマラナイなあ、と思いまして

ちょっと、違う雰囲気にしてみました。

天使、堕天使、どちらともとれるかも知れません。

作品はこちらの二点です。

片翼の天使。

こちらが、べぇ

こちらが、がぁ

いつも描いている天使は、ハートとかお花とか猫を持って、にっこり笑っているんですが、今回はあえて笑わず、舌を出したり歯をむき出しにしたりしてみました。

それとこの格好は、子羊をイメージしています。聖書では人間を子羊に例えることが多いので、天使に子羊の格好をさせてみました。頭の双葉は半人前をイメージしています。

片翼なのは、半人前の天使は羽根が片方しか無くて、飛び立つためにはパートナーを探し協力して両翼とする、というのを何かで聞いた覚えがあったので、こんな感じにしました。

並べて写真撮るときに外側に羽根がくるようにすればよかったなあ(苦笑)

まあ、色々説明しましたが、どう感じるかは見た人の自由です。

自由に感じて、想像してもらった方が楽しいですものね。

11/4(月・祝)~9(土)

アモーレ銀座ギャラリーにて展示していますので、お時間ございましたらぜひお立ち寄り下さいませ。