制作

布描きクレヨン

先日のクリエイターEXPOにて、アクリルガッシュにて手描きしたトートバッグを展示していたところ、布描き用のクレヨンがあると教えて貰ったので試しに買ってみました。

ぺんてるの布描きくれよん。

キャンバス地のトートバッグに描いてみました。

クレヨンは独特な臭いがあって、描いた時の感触は柔らかめでした。

目の粗い布に描いたので、ガサガサと、マダラになりました。しっかり塗ろうと力を入れるとクレヨンが折れてしまいそうになったので重ね塗りは止めて指で伸ばすようにしました。

描き終わったら紙をのせてアイロンがけです。クレヨンの余分な油を紙に吸着させたら完成だそうです。

アイロンがけした時に紙にクレヨンの色が移ったので色が薄くりました。

全体的にぼんやりした感じになったので、写真のピントはあっているのだけれど、なんだかピンぼけしているようです(笑)

指で塗ったところ(顔)と重ね塗りしたところ(身体)、重ね塗りしなかったところでは、色の落ち方が少し違う気がします。重ね塗りしなかった所が一番薄くなりました。

目の粗くない布を選び、塗り方も工夫したらもっと色々と楽しめそうです。今度また違う鞄に描いてみます。