企画展

アモーレ銀座ギャラリーサロン展『媚薬と妖』

アモーレ銀座ギャラリーでのサロン展が3/4(月)~9(土)に開催されます。

3月のテーマは『媚薬と妖』。

普段の私の絵にはないテーマですので、普段やらない方法で描いてみようと、刺繍を取り入れてみました。

ボツにするつもりだったキャンバスに穴をあけて、そこにロールキャンバスを縫い留めました。
しかし思いの外生地が固くて針が上手く刺さりません。まっすぐ縫うのも大変です。柄を縫うなんてとても無理でした。

2つ目はロールキャンバスではなくフエルトを使ってみましたが、今度は生地が柔らかすぎて加減が難しく、思うように縫えません。

本当はまわりにも花柄の刺繍をしたかったのですが諦め、アクリル絵の具で少しずつ模様を入れるだけにしました。

私の中では、迷走しながらもまとまったんじゃないかと思っていましたが、よくよく考えたら「媚薬と妖」というテーマには全くかすっていませんでしたね。

キャンバスに刺繍をするのは大変難しい、ということを体験出来たことが今回収穫でした。